Toppage/Comment
第44回東京モーターショー/第43回東京モーターショー /第42回東京モーターショー /
第41回東京モーターショー
 / 第40回東京モーターショー / 第37回東京モーターショー
The39th TOKYO MOTOR SHOW 2005
部品関係/車関係@往年の車達/A個人的に気になった車達

1.部品関係
アイシン・エーアイ株式会社

PORSCHE 911Carreraに新規採用された6MTトランスミッション
・先日アイシン製のCarrera Sのミッションに触れる機会があり、その時の感触を言えば、重厚な節度感と相まって非常に高い剛性感が手の平に伝わってくるものであった。ボクスターよりも剛性感では上という感触だ。
・PORSCHEの意志を見事に形にした名品と言えそう。
アイシン精機株式会社

LEXUS GS(国内のみ)に新規採用された電動アクティブスタビライザーシステム

・BMW5シリーズのアクティブロールスタビライザーと同様にコーナリング時などにおける車両姿勢の安定化を図るものだが、BMWのものは油圧制御、アイシンは世界初の電動式をトヨタと共同で開発。
NSK(日本精工株式会社)
http://www.jp.nsk.com/jp/

ボールねじを用いたAMT(自動変速マニュアルトランスミッション)用アクチュエータ

・回転運動を直線運動に変えるボールねじを用いたAMT。
・本システムを実装した車で確認しないと実際のフィーリング面での評価が下せないのが残念。

日本ピストンリング株式会社

連続可変動弁機構(CVVT;Continuous Variable Valve Actuator);バルブリフト量を連続可変で調整できるアクチュエータ
(参考出品)
・BMWのバルブトロニックと同様にバルブのリフト量をバリアブルにコントロールしようというもの。
・BMWのものよりもシンプルな機構で成立させているのが特徴(特許出願中)
MICHELIN
http://www.michelin.co.jp/

ミシュラン・トゥイール(Michelin Tweel);空気充填不要でパンクのリスクがなく、かつ伸縮性のあるスポークにサスペンション機能をもたせたタイヤとホイール一体構造。
(参考出品)

NSK(日本精工株式会社)
http://www.jp.nsk.com/jp/

マルチセンシングハブユニット;車輪速度センサ+横方向の路面グリップ力を感知するセンサ内蔵(世界初)
高度な車両安定化制御の信号として活用を期待。
VALEO

オルタネーターをスターターとして活用したもの。

・あるものを変換して使うという発想は、環境への配慮として興味深い。(但し、オルタネーター駆動回路を付加する必要がある。)
・シトロエンC3に搭載実績あり。
KYB株式会社(05.10.1よりカヤバ工業株式会社から社名変更) http://www.kyb.co.jp/

電動後輪操舵アクチュエータ(4WS ACTR)

・車速と操舵状況に即した適切な後輪操舵を行うことで、車両の安定化を可能とするACTR。
・R33GTR、R34GTR、ステージアをはじめとし、現在FUGA350GTスポーツパッケージに搭載。
SHOWA(株式会社ショーワ)
http://www.showa1.com/

ボールねじとモータを用いた電磁ダンパー(研究開発品)
@パッシブ制御
路面からの入力を受け、ボールねじが直線運動を回転運動に変えてモータを回転させることによって減衰力が発生する。
Aアクティブ制御
モータを作動させ回転運動を直線運動に変えることによってダンパー自体を上下運動させることが出来る。
@&Aの複合作用によってきめ細かな車体姿勢制御が期待できる。
株式会社ジェイテクト(光洋精工株式会社&豊田工機株式会社;2006年1月1日合併)

ステア・バイ・ワイヤー;機械的に伝達するのではなくステアリングからの電気信号でステア操作を行うシステム
近未来的に燃料電池車、電気自動車などの普及に伴いこういったシステムが台頭してくると予想されるが、車好きとしては車を操る楽しさをスポイルしない仕掛けを同時並行的に模索して欲しいと願うばかりだ。
NTN(NTN株式会社)
http://www.ntn.co.jp/japan/

インホイールモータ内蔵のアクスルユニット;ハブベアリング・減速機・モータを一体化したインホイール型のアクスルユニット

・ハブベアリング、減速機、モータのすべてをNTNで開発。
・1.5リッタークラスのモータ出力を確保しつつ、総重量を他社よりも大幅に低減し、車の運動性能に関わるバネ下重量を軽減。
・2010年の実用化を目指しているとのこと。
MITSUBA(株式会社ミツバ)
http://www.mitsuba.co.jp/

軸短軽量化を達成したパワーウィンドウモータ

・異型コア採用による高密度巻線化(占積率MAX35%⇒MAX55%)により軸短軽量化を達成。
・03年のモーターショーの記憶と比較すると軸短の成果は、明白。






                                
このページの先頭に戻る
2.車関係

@往年の車達
車名 BEE
(DAIHATSU)
TOYOPET CROWN RSD
外観
発表年 1951 1955
全長(mm) 4080 4285
全幅(mm) 1480 1680
全高(mm) 1440 1525
総排気量(cc) 804 1453
最高出力(PS) 18 48
車名 BLUEBIRD 1200 STANDARD(P310) Honda S600
外観
発表年 1959 1964
全長(mm) 3860 3300
全幅(mm) 1496 1400
全高(mm) 1480 1200
総排気量(cc) 1189 606
最高出力(PS) 43 57
車名 SUBARU 1000 COROLLA KE10
外観
発表年 1965 1966
全長(mm) 3930 3845
全幅(mm) 1480 1485
全高(mm) 1390 1380
総排気量(cc) 977 1077
最高出力(PS) 55 60
車名 COSMO SPORTS
(MAZDA)
ISUZU 117COUPE
外観
発表年 1967 1968
全長(mm) 4155 4320
全幅(mm) 1595 1600
全高(mm) 1180 1325
総排気量(cc) 491×2 2000
最高出力(PS) 110 135
車名 SKYLINE 2000GTR(KPGC110) CEDRIC CIMA(FY31)
外観
発表年 1973 1987
全長(mm) 4460 4890
全幅(mm) 1695 1770
全高(mm) 1380 1380
総排気量(cc) 1989 2960
最高出力(PS) 160 255
車名 EUNOS ROADSTER
外観
発表年 1989
全長(mm) 3970
全幅(mm) 1675
全高(mm) 1235
総排気量(cc) 1597
最高出力(PS) 120


                                 
このページの先頭に戻る
 
A個人的に気になった車達
SALEEN S7 TWIN TURBO
・4774mm×1990mm×1041mm
・オールアルミニウムV型8気筒(OHV) 7000cc
・750bhp/6300rpm
・700lb-ft(96.8Kg.m)/4800rpm
・1250Kg
・車両本体価格(参考):\85,000,000(消費税抜き)
http://www.saleen.com/
http://www.blueflamesportscars.com/index.html
VEMAC RD408H(High performance hybrid sportscar)
・4610mm×1995mm×1160mm
・エンジン:M-TEC"MF408S",V8 DOHC 4000cc
・440KW(598PS)/9500rpm
・520N.m(53.1Kg.m)/7500rpm
・モータ:PUSE社製ツインモータ
・150KW(204PS)
・700N.m(71.4Kg.m)
・システム最高出力:590KW(802PS)
・システム最大トルク:930N.m(トランスミッション軸入力)
・車両重量:1200Kg
http://www.r-d.co.jp
Bugatti Veyron16.4
・4466mm×1998mm×1206mm
・W型16気筒 DOHC 7993cc
・736KW(1001PS)
・1250N.m(127Kg.m)
・車両重量:1430Kg
・車両本体価格(参考)
 \155,238,096(消費税抜き)
http://www.nicole-racing.jp/bugatti/
MASERATI MC12
・5143mm×2096mm×1205mm
・V型12気筒 DOHC 5998cc
・630PS/7500rpm
・66.5Kg.m/5500rpm
・車両重量:1335Kg
http://www.cornesmotor.com/
GALLARDO SPYDER
・4300mm×1900mm×1184mm
・V型10気筒 DOHC 4961cc
・382KW(520PS)/8000rpm
・510N.m(52.0Kg.m)/4500rpm
・車両重量:1570Kg
・車両本体価格(消費税抜き)(参考)
MT/\21,500,000
e.gear AT/\22,500,000
http://www.lamborghini.co.jp
Ferrari F430 SPIDER
・4515mm×1925mm×1240mm
・V型8気筒 DOHC 4307cc
・490PS/8500rpm
・47.4Kg.m/5250rpm
・車両重量:1590Kg
・車両本体価格(消費税抜き)(参考)
MT/\21,220,000
F1/\22,420,000
http://www.cornesmotor.com/
ジウジアーロデザインによるコンセプトカー”Ferrari GG50"(量産・市販予定なし)
・ジウジアーロのデザイン活動50周年を記念して、デザインされたこのコンセプトカーは、"Ferrari 612 SCAGLIETTI"がベース車。
・装着タイヤ&サイズ;POTENZA RE050,フロント:245/35R20,リア:305/35R20
http://www.bridgestone.co.jp/
PORSCHE Cayman S
・4340mm×1800mm×1305mm
・水平対向6気筒 3387cc
・217KW(295PS)/6250rpm
・340N.m(34.7Kg.m)/4400-6000rpm
・車両重量:1380Kg
・車両本体価格(参考)
\7,400,000(消費税抜き)
http://www.porsche.co.jp
ASTON MARTIN Vanquish S
・4670mm×1920mm×1330mm
・V型12気筒 DOHC 5935cc
・388KW(520bhp)/7000rpm
・577N.m(58.8Kg.m)/5800rpm
・車両重量:1875Kg
・車両本体価格(参考)
\26,140,000(消費税抜き)
http://www.astonmartin.co.jp
MASERATI EXECUTIVE GT
・クロームメッシュラジエーターグリル
&サイドグリル
・ポリッシュ仕上げ19インチホイール
・Bピラーに"EXECUTIVE GT"バッチ
・ウッドとレザーコンビステアリング
・ルーフライニングにアルカンターラ
車両本体価格(参考)
\14,800,000(消費税抜き)
http://www.cornesmotor.com/
CHEVROLET CORVETTE Z06
・LS7 V型8気筒 OHV 7000cc
・376KW(511PS)/6300rpm
・637N.m(64.9Kg.m)/4800rpm
・車両本体価格(参考)
\9,000,000(消費税抜き)
http://www.gm-corvette.jp/
Audi S8
・5062mm×1894mm×1444mm
・V型10気筒 DOHC 5204cc
・331KW(450PS)/7000rpm
・540N.m(55.1Kg.m)/3500rpm
・車両重量:1940Kg
http://www.audi.co.jp
Audi RS4
・4589mm×1816mm×1415mm
・V型8気筒 DOHC 4163cc
・309KW(420PS)/7800rpm
・430N.m(43.8Kg.m)/5500rpm
・車両重量:1650Kg
http://www.audi.co.jp
PEUGEOT407 COUPE
・4815mm×1868mm×1400mm
・V型6気筒 DOHC 2946cc
・155KW(210PS)/6000rpm
・290N.m(29.5Kg.m)/3750rpm
・ミッション:6AT
NOTE)2.2L直列4気筒(160PS)もある。
http://www.peugeot.co.jp
HONDA S2000
・直列4気筒 DOHC 2156cc
・178KW(242PS)/7800rpm
・221.m(22.5Kg.m)/6500〜7500rpm
http://www.honda.co.jp
DAIHATSU Copen ZZ
・3550mm×1600mm×1260mm
・直列4気筒 DOHC 1500cc
・80KW(109PS)
・141N.m(14.4Kg.m)
・車両重量:880Kg
http://www.daihatsu.co.jp
MAZDA RX-8 HYDROGEN RE(with DUAL-FUEL SYSTEM)
RX-8で見事な復活を果たしたRE RENESISを応用した水素自動車である。
水素とガソリンの併用が可能なデュアルフューエルシステムを採用。 
(高圧水素燃料タンクは、リアトランク内に設置、ガソリン燃料タンクは、RX-8と同一容量(61L)を確保)
http://www.mazda.co.jp
NISSAN GTR PROTO
2007年の登場が約束されたGTR、更なる究極のドライビングプレジャーを我々の前にどのような形でみせてくれるのか!?今から期待して止まない一台だ。
http://www.nissan.co.jp
LEXUS LF-Sh(Concept Vehicle)
V8+HYBRID+AWDがもたらす圧倒的な加速感を世間の喧騒と完全に決別したかのような限りなく静寂な室内空間の中で体験することになるのか!?新たな高級車像に斬りこむ注目の一台だ。
http://lexus.jp/


このページの先頭に戻る
  Copyright(C)2005-2016私は、街の試乗屋さんAll rights reserved