Toppage /Comment
第44回東京モーターショー/第43回東京モーターショー/第42回東京モーターショー/
第41回東京モーターショー / 第40回東京モーターショー / 第39回東京モーターショー

第37回TOKYO MOTOR SHOW

1.部品関係
・ZF製6速ATカットモデル(新型JAGUAR XJ&BMW新型5シリーズに搭載済み) 
・ZF社はBMW新型5シリーズに新規搭載されたアクティブステアリングシステムのメーカーでもある。
アクティブステアリングシステムは、モータによりギヤ比を可変させ、かつ危険回避時には電子制御によりMAX6°の逆ハンを与えるプログラムが組み込まれている。) http://www.zf.com
NSK製 ハーフトロイダルCVT
セドリック、グロリア、V35スカイライン350GT-8に搭載済み
現行(左写真)に対して25%軽量化を図った
開発品。世界の自動車メーカーが生産するすべてのFR車に搭載可能とのこと。 http://www.nsk.com
アイシン製、欧州向けトヨタヤリスに搭載されているロボットMTである。モータは、クラッチ用一個、変速用二個使用。(欧州のワインディングロードには通常のATは似合わない様だ。)
TOKICO製ブレーキ・バイ・ワイヤー開発品
油圧による配管はなく、各車輪ごとに内蔵されたモータによる推力でブレーキをコントロールする。
4輪の独立制御が可能な為、電子制御による車の姿勢変化をきめ細かくコントロールすることが可能になる。電気自動車必須アイテムである。
http://www.tokico.co.jp/
ディーゼル車の環境対策としてターボチャージャーユニット(デモ用部分カットモデル)に組み込まれた”インテリジェントアクチュエータ”
日野自動車に搭載。 http://www.jideco.co.jp

2.個人的に気になった車達
慶応義塾大学と協賛企業38社の産学共同で開発された”ELiica”electric Li-ion battery car)
ELiicaのフロント廻り。フロント&リアに各4個づつ、合計8個(同期式永久磁石モータ:Max60Kw/個)のモータが夫々独立して装着されている。
http://www.eliica.com
GEMBALLA:ポルシェ
500PS級のチューンドカーである。購入するには例え数千万円と言われても『あ・そうですか・・・エンツォフェラーリより安いね。』と軽い受け答えが出来る風格が極自然に身についていることが条件か!?

http://www.gemballa.co.jp
ENZO FERRARI
・4700mm×2035mm×1150mm
・V型12気筒 5988cc
・485Kw(660PS)/7800rpm
・657N.m(67.0Kg.m)/5500rpm
・1470Kg
・F1タイプ・ギアボック前進6段後進1段
・車両本体価格;¥78,500,000

http://www.cornesmotor.com
8C COMPETIZIONE(コンペティツィオーネ)
・4287mm×1900mm×1250mm
・V型8気筒 4244cc
・294Kw(400PS)以上/7000rpm
・441N.m(45.0Kg.m)/4500rpm
・6速ミッション

http://www.alfaromeo-jp.com
メルセデスベンツSLRマクラーレン
・フルカーボンモノコックボディー
・V型8気筒SOHC 5439ccスーパーチャージャー
・460Kw(626PS)
・780N.m(79.5Kg.m)
・5AT
・36万ユーロ(約¥46,800,000)

http://www.mercedes-benz.co.jp
アストンマーチンDB9
・V型12気筒 約6000cc
・331Kw(450PS)
・559N.m(57Kg.m)
・1710Kg

http://www.astonmartin.co.jp/
HONDA ODYSSEY
モーターショー開催と時期を合わせて市場へ投入された新型オデッセイは、シートに腰掛けるのにも順番待ちを強いられる程の人気者だった。
この車にはホンダエンジニアリングの魂が強く感じられる。好感の持てる車だ。
詳しくは、試乗記を見てください。

http://www.honda.co.jp/



このページの先頭に戻る
Copyright(C)2004-2016私は、街の試乗屋さんAll rights reserved